Wing My Way 夢物語 後編
夢物語 後編
2007-10-08 Mon 00:13
琥珀の病気を知ってから次第に彼女を避けるようになる。
彼女を見かけるたび、彼女が泣いてる姿を見るようになり
自分は好意を抱いていたのか余計に苦しくなっていた。

「心が苦しいのか、病で苦しんでるのかわからない・・・」
「そんな姿見たくない・・・だから琥珀とさようならしよう」
そんな自分のエゴで別れを決意したんだと思う。

琥珀との別れにある物を渡した。
四葉のクローバー
「貴方に幸せが訪れますように。。。」
死んでしまうとわかってても幸せに最期を迎えて欲しいと思ったから。。。

別れの時、寂しくてか悲しくてか二人で泣いてた。
何度も「ごめんね」って謝りながら泣いていた。
泣きじゃくる自分の顔を見つめ、
琥珀はさよならのキスをしてくれた。
最初で最後にくれた彼女の温もり。

そして最後に彼女が言った言葉。
「琥珀はいつでも貴方のそばにいます」
その言葉の時だけ優しく笑顔でいてくれた。
冷たくしたのに、傷つけたはずなのに。。。
最後まで優しく接してくれた。


その日を最後に病院に行く事はなかった。
「さよならを言ったのは自分だから」
「琥珀を泣かせてしまったのは自分かもしれないから」
琥珀と過ごした事を思い出すたびに涙が流れていた。
自分のしたことに後悔してた。

そんな日々を過ごしていたある日の事。
シスターがある物をくれた。
小さく赤い宝石箱。
中を見ると四葉のクローバーで敷き詰められた。

「ある人からの伝言と一緒に渡されたの」
「私の分まで幸せになって欲しいと。。。」

それを抱きかかえ泣きながら小さく呟いた。
「ごめんね、もう少ししたら泣き止むから」
「泣き止んだら、そばにいてくれる琥珀を悲しませない為に、自分の幸せ見つけにいくよ」



夢物語終わり(・ω・。)
別窓 私生活 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<秋の新作のお買い物~♪ Wing My Way 夢物語 前編>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 Wing My Way